スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.09.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

街の代謝

隣の空家は解体され、街は止まることなく変化していきます。


何気なく蟻を眺めていたら、
蟻が生きているのではなく、巣が生きているような気がしてきました。

子供は今でも虫を潰して遊ぶだろうか。
僕にはそういう経験があります。
むやみに生き物を殺してはいけないと教えられ、
虫一匹が感情をもっているように思ったものでした。


久しぶりに行った阿倍野に行くと、近鉄百貨店が巨大な建物になっていました。
大阪から好きな建物が少しずつ少なくなってゆき
「大阪らしさ」も少しづつ変わってゆきます。

生きているのは「蟻の巣」かもしれない。
そう思った途端に、街という生き物が見えてきました。

スポンサーサイト

  • 2015.09.18 Friday
  • -
  • 17:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

                 

PR

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM