スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.09.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

7月15日に残されたもの

久しぶりにウィンナーが食べたいから買ってきて。
前日の朝、出かける前の母にこう言ったそうです。

漬物を漬けた後、散歩に出かけ、花に水をやり、雑巾をかける。
そこから祖母の一日が始まります。
この日、いつもと違ったこと。
それは一息ついて、そのまま89年の人生を終えたことでした。

結局、祖母はそのウィンナーを食べることはありませんでした。
しかし、母が語るその最後の話から、母と暮らしていた最後の一年間が幸せだったことを思わせてくれます。

祖父が亡くなってから15年間を一人で暮らし
「いい話」に注意深く、自分と家を大切にし
自分のことは多くは語らず
ただ一定のスピードで歩くように、静かな最後を迎えた祖母。

漬物とウィンナーと
普通であることの強さ

祖母が最後に残したものです。








スポンサーサイト

  • 2015.09.18 Friday
  • -
  • 21:55
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

                 

PR

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM