スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.09.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

地元は身近すぎて、もっと知りたいという気持ちが起こらない

明治村
田縣神社
美味しいものはありません
仕上げに、「小牧には何もない」が付く。

自分の地元の良い所はどこかと訊かれても
答えられるのはそのくらいです。
おそらく小牧市民のほとんどが、つまらない所と思っているでしょう。
そして、来客の「おもしろい」という意見に否定的だったりもします。

きっと、多くの人にとって、地元とはそんな場所ではないでしょうか?

先日、和歌山へ旅行に行きましたが、
和歌山出身の友人が言うには「和歌山は何もないところ」のはずでした。

京都、奈良、神戸に囲まれている大阪からは
一見なにもないと思えるような和歌山。
僕も実際にそう思っていました。
行ってわかったことは、ただ”大阪周辺にあるもの”が何も無いだけだったことです。

長い歴史や情緒もあり、
広い海、深い山に囲まれて
農業、漁業、林業も盛んです。
みかんのなる山、緑色の岩でできた海辺
木を刈り取られたクジラのような山もおもしろかった。

地元の良いところは、きっと他人が知っている。
そういえば「あまちゃん」ってそんな話だったような気もしたな。

 

スポンサーサイト

  • 2015.09.18 Friday
  • -
  • 01:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

                 

PR

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM